出会い系サイトの本質

男女の出会いは結婚をゴールとしたものが主流ですが、女性はお金を求め男性は「癒やし」を求める。そんな本質を理解した男女が出会う場所それが出会い系サイトです。

「大人の割り切った関係」出会い系サイトの使い方

出会い系サイトの使い方をはじめての方にもわかりやすく解説しております。

 

男性に頼りたい女性が多い

出会い系サイトを使う女性の多くは男性に支援してもらいたい女性が多いです。結婚も同様、男性が外で稼ぎ女性を養う。そういう教育環境で育った男女が多いものです。

 

若い女性の場合

18歳以上の女性が集まる出会い系サイト。18歳から20代後半くらいまでの未婚の女性は男女の現実を知りません。

好き、恋愛の対象となる「イケメン」やかっこいい男性を求めるのがこの年齢層です。多くの女性はドラマのような恋愛像にあこががれて結婚を夢に描きますが、ほとんどの場合、理想を求めて結婚した女性は離婚します。

離婚する理由は経済力

離婚の理由は浮気だ不倫だと男女関係が目に付きがちですが、経済力のある男性が浮気や不倫をしてもなかなか離婚には至らない現実があります。

それでも我を通して離婚する女性がいますが、大抵の場合、あいだの恋だのといった仮想現実を求めて結婚し、浮気だ不倫だと騒いで離婚した女性は経済破綻します。

 

経験豊富な大人の女は経済力を求める

出会い系サイトに限らずですが、現代社会で女性が男性を求める時、長く一緒にいたいと思える男性像は「経済力のある男性」です。

 

イケメン、スポーツマン、オシャレなメンズ、こういった男性を求めていた若い頃は親の世話になり経済的不安もない生活をしている場合が多い。

女性は一度社会へ出て生活や結婚を経験することで生きて行くために必要な経済力こそがもっと重要だと知ります。

 

男女の出会いにお金は不可欠

出会い系サイトで知り合ってタダマンできた。などという情報もありますが、殆どの場合タダマンが可能なのは男性が35歳位までの若い男性の例しかありません。タダマンというのは合うためのお金やセックスへ到達するまでにお金を使わずにセックスへたどり着いたという経験談です。

そのような男女の関係は通常「恋人同士」によるものなので、タダマン=彼氏彼女という関係に近いものです。

あるいは詐欺師的に女性を騙し、カラダだけいただくような優れた才能の持ち主にしかなしえない出来事です。

 

通常、出会い系サイトであろうとなかろうと、男女が短時間でセックスまで到達するためには男性は女性に対して経済力を提示する必要があります。

女性はいかなる場合も男性が「どのくらい余裕があるのか?」を見ています。

売春と割り切りと援助交際

不特定多数の異性を性行為の対象として誘引する行為は売春禁止法で禁じられています。

しかし、特定の異性を探すために女性は必死です。結婚したものの、女性の社会進出により職を奪われる男性が増え続け、家計は火の車。憧れの結婚をしたものの、実家ぐらしとはかけ離れた経済的に我慢を強いられる結婚生活。婚姻関係を継続しながら、あるいはすでに離婚してでも女性は新たな経済力(男性)を探しています。

ネット上での出会いの多くは男性が女性に対して会うための条件(金銭)を受け渡しするものがほとんどです。これを売春行為という意見もありますが、それらは経済的不安を持ったことがない人間の言葉であり、当の女性のほうは子供や家族を支えるため、自身の将来を明るいものにしたいため、よりよい出会いを探しているだけなのです。

結婚は男性がお金を稼ぎ女性がその身を捧げ家庭をも守るひとつの男女関係です。そこへ到達するまでの時間を大幅に短縮した形。それが大人の割り切った出会いではないか。

困ってる女性を余裕のある男性が助ける。

一夫多妻制ならあたり前に救える女性たちが新たな幸せを求めて出会いを探している。それが今の日本社会なのです。

キレイ事だけではすまされない現実を、余裕ある男性に知っていただきたい。

悪徳詐欺サイトと見分け方

使い方

悪徳詐欺サイトと見分け方

出会い系サイトを使ったことがない方にとって、良いサイトと悪いサイトの見分けはつきにくいものだと思います。   最近はスマホで検索すればいろんな出会い系サイトを紹介しているページが見つかります ...

使い方

無料で使える出会い系サイト

出会い系サイトには「無料」を謳うサービスが存在します。しかし多くの場合、無料を推しているサイトは悪徳詐欺サイトです。無料どころか個人情報を奪われ永遠につきまとわれる問題もあるほどです。   ...

Copyright© 出会い系サイトの本質 , 2018 All Rights Reserved.