このサイトについて

サイト名

出会い系サイトの本質

ライター

サト

風俗歴がやたらと多い風俗ライター

既婚の40代です。

10代、20代のころバーやイベントで女の子と出会ってすぐにセックス。

わりとナンパな性格でした。

既婚者となってからは一切妻以外の女性とは関係を持たなくなる。

しかし、ある夫婦喧嘩を境に、夜遊びが激しくなる。

セフレ探しがきっかけで、、

既婚でありながら一時的にでも心を慰めてくれる女性がいれば、、

そう思って使いだした出会い系サイト。実際に出会い系サイトを使うと援交やセフレ探しの女性ばかり。いつしか多くの女性とセックスする関係となりました。

 

出会い系サイトでは20代、30代、40代の女性を中心に主に援交が多いサイトで出会いました。トータル70人ほど実際にあってセックス。そのうち3人セフレにした経験がある。そこで学んだことや、ユーザー体験談などをまとめています。

出会い系以外でも、数多くの風俗店や立ちんぼ女性とも会話しました。そのうち9割位の女性とセックスもしました。合計で500人超えるくらいです。一番若い子で19歳、最高齢で72歳の女性まで抱いてます。主に30代後半から40代後半までの女性が好きです。

女性は男性に経済力を求めているという現実

風俗嬢との会話でさまざまな女性の人生経験を学び、女性とタダマンしようとする男性、女性を食い物にする男性に対して嫌悪感を抱く。

女性と無理やりセックスしたり、肉体関係の強要、騙してセックスなどという考えには真っ向から反対姿勢です。

 

オスは狩猟に出て、メスは子孫繁栄のためオスに体を委ねる

これこそが男女の本質です。

 

結婚も同義です。

援交も同じです。

 

女性を抱くなら少ない額でもいいからお金を渡す

この基本的な礼儀を忘れたくない。

いつしかそう思うようになった次第です。

 

言い方を悪くすれば

女はお金で買うもの

モノではないが、お金あっての関係であると認識しています。

60歳になっても70歳になっても

男がその経済力で女を支えてあげるべきです。

 

これが真実です。

援交と割り切り|出会い系サイトの本質

 

ロリコン気味の方はこちら

若い子が多いです

ミントC!Jメール【18禁】
累計利用者700万人超
東京、神奈川、名古屋、大阪など都心部で書き込み活発